FC2ブログ

今日からブログ、スタートです!

「はしば」からのお知らせ
04 /20 2011
はじめまして。
東京・築地市場よりほど近い住宅街の一角で、小さな和食店を営む「はしば」です。
今春、無事、4年目を迎えることができました。
これを機に、ブログを始めます!
店主はなにぶん、パソコンがあまり得意でありませんので、
「はしばのぱん焼き人 ときどき 女将」である私が担当します。
毎日更新はちょっと厳しいですが、
はしばでご提供している料理やぱんのこと、旬の食材事情、
市場で働く粋人たちとの交流秘話など、
“築地発”の美味なる話題をお届けしていきたいと思っています。

まずは、軽く自己紹介から。店主は、こんな感じです。
似顔絵⑤DSCF0248_convert_20110321140809

この似顔絵は、長年親しくしていただいている画家でイラストレーターの
水野ぷりんさんが描いてくれたものです。
お客さんからも「そっくり~!」と評判で、とても気に入っています。
ぷりんさんのブログ「ぷりん茶家」でも、「はしば」のことをご紹介いただきました。
http://pulinblog.cocolog-nifty.com/blog/cat35212734/index.html

額の上に飾ってあるのは、築地の氏神様「波除稲荷神社」でもらった守り札です。
波除神社では、30年ほど前から、その年の干支の守り札を縁起物として
無料配布しているそうで(元旦0時より、先着1000名)、
私たちも、商売繁盛と日々の健康を願い、昨年から、初詣は波除神社へ。
今年も無事、ウサギの守り札をいただきました。
この干支の守り札、御神職が、毎年2月くらいから御勤めの合間をぬって、
一つ一つ丁寧に折り、秋、収穫された稲穂とお札をつけて、
12月初旬に、やっと完成するとのこと。もちろん、御本殿で御祓いも!
なんとも真心のこもった、ありがたいお守りなのです。

「はしば」には、飲食店によくある神棚はありませんが、
毎朝、毎晩、この守り札に向かい、
「今日も素敵な出会いがありますように・・・頑張ります!」
「今日も1日、無事終わりました。ありがとうございます!」
と、お祈りしています。

どうぞみなさん、末永く、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

hashiba

「はしば」は、築地の路地裏ある小さな和食店です。「白神こだま酵母」を使った自家製ぱんか始まる、ちょっと変わった和のコースをご用意しています。
http://www.hashiba-tsukiji.com